■果物は健康の源

第4回 ブルーベリーなどに豊富に含まれているレスベラトロールの期待される健康効果

 ブルーベリーなどに豊富に含まれているレスベラトロールの最新の健康効果についてアメリカ、メリーウッド大学の研究チームが「分子栄養食品研究」雑誌に報告しています。生活習慣病や老化、肥満に対するレスベラトロールの効果はヒトでの予防や治療に役立つと期待され、世界中の 医・科学研究に携わる研究者の注目を集めています。

 

 レスベラトロールが最初に注目されたのはマウスのガンの成長阻害効果でした。その後、炎症に関与する酵素の阻害効果、腫瘍縮小効果などとともに、心血管疾患予防効果も明らかとなりました。

 

 フランス人の食事は飽和脂肪と飽和油脂が多いにもかかわらず心血管疾患のリスクが低いというフレンチパラドックスの理由は、レスベラトロールの摂取量が多いためであると推測されています。レスベラトロールには強い抗酸化作用があり、細胞に障害を引き起こすフリーラジカルを減らすためと考えられています。

 

 さらに、レスベラトロールは、糖尿病、アルツハイマー病などの予防効果も期待されています。

 

【文献】 

Smoliga, J.M. et al.: Resveratrol and health - a comprehensive review of human clinical trials..Mol. Nutr. Food Res.. (2011) 55: 1129-1141.(2011) 

 

第5回へ